ブログ
 2019.09.25 | くまさん,くまさん本舗,くまちゃん,ゴンちゃん,日めくりゴンちゃん,赤鬼ゴンちゃん,

日めくりゴンちゃん <2019.9.25>

赤鬼ゴンちゃんから、平日毎日お届けするあなたへのメッセージ☆ [2019.9.25]

思い通りにならない子育てと、期待と不安が入り混じって安定しない心。未来が見えないことで、自分を責めて、我慢して、たまに爆発しては後悔して、でも可愛い子どもたちを見るだけで微笑んでいられることに気づき、そういう時に限ってオットが優しかったりして。

毎日が反省。

でも、毎日がご褒美。

のんびりする暇もない。

でも、だんだん自信も付いてくる。

叱り方はこれでいいのだろうかと迷い。

褒め方は過剰すぎないかと心配して。

食べ物の危険や、外歩きの危険、お風呂の危険や、乗り物の危険。

あげたらキリがない危ない毎日から、どうやったら子どもたちを守れるか、眠れずシミュレーションしたりして。

理不尽な怒り方をしてしまったことをくよくよ悩み、どれだけ辛い思いをさせてしまったかを思い涙しながら、明日謝るタイミングを考えつつも、同じことを繰り返す子どもに再び怒ってしまう自分に憤ったり。

オットが外で存分に集中して力を発揮させられるようにと、努力していること、知られないようにしてるけど、全部バレてたりします。

夫婦って、思いやりの応酬なのです。

相手の考えていること、行動パターン。怒りの沸点。喜びのポイント。笑うところ泣くところ。全部だいたいわかります。

たまに行き過ぎる時もあります。相手のことが大事すぎて。心配で。

で、冒頭に述べた、オットが優しいな。と感じる瞬間、どういう状態かといいますと、

それは、あなたが美しい時です。

懸命に子育てをしている時や、苦しいはずなのに笑顔を出そうと必死な時や、あなたがいない時に頑張っていることを知られた時や、オットが作ったご飯を美味しい、と食べてる時。

あなたの心が、美しさとして滲み出てきます。

そんな時にこそ、相談しましょう。

普段言えないことを言いましょう。

子育ては、一人でするものではありません。

オットも実は参加したいのです。

なぜなら、子どもたちが大きくなった時、父親としての言葉が届くか届かないかの瀬戸際が幼少期にあるからです。ここで、しっかり存在をアピールしておかなければ、あとあとまずいことになるんじゃないだろうか、と漠然とした不安を抱いています。

でも、仕事を理由にしてなかなか向き合おうとしない場合もあります。

慣れていないので。

オットを子育てに慣らしましょう。相談があるんだけど。と頼りましょう。

そうすれば、思い通りにならない子育てをやめて、二人の意見をまとめた力強い子育てができるのと、期待と不安が入り混じって安定しない心は、孤独ではなくなるので自然に安らぎます。未来が見えないことで自分を責めていたのも、オットに当たることで少しスッキリしたりして、我慢して、たまに爆発しては後悔していたことも不問にしたりして、どんどん可愛い子どもたちと一緒に大笑いできる瞬間が増え、ますますオットが喜び、あなたに感謝するようになります。

あなたの幸せは、日々の暮らしの中にたっぷりあるってことを、お互いに気づかせ合う姿が目に浮かびます。

応援しています!



人形劇師くま

くまさん本舗とは



全国の逸品や、クリエイターさん、職人さん、
伝統、産業、観光地などをご紹介していく
「くまさん本舗」 http://www.kuma3.club

人形劇師でもある、店主のくまさんと、
相棒ゴンちゃんからの一言メッセージを
お届けしております♪

=======================================
[くまさん本舗] http://www.kuma3.club
[くまさん本舗チャンネル] https://www.youtube.com/user/kumasanhonpo
[くまさん本舗Facebook] https://www.facebook.com/kumasanhonpo2014
[くまさん本舗Twitter] https://twitter.com/KUMASANhonpo
=======================================

PAGE TOP