ブログ
 2019.09.06 | くまさん,くまさん本舗,くまちゃん,ゴンちゃん,日めくりゴンちゃん,赤鬼ゴンちゃん,

日めくりゴンちゃん <2019.9.5>あまのさとみちゃんへ

[勝手に応援シリーズ]★あまのさとみちゃんへ

1枚の紙に描いた鬼のゴンちゃんが、等身大のゴンちゃんになった衝撃は忘れられません。

人形作家として活動してくれているさとみちゃんが、丸々3ヶ月ほどかけて、全力で作ってくれました。

どんなにハードな場面でも、手から離れることなく流れに乗ってくれるし、止まるところはしっかり止まる。上下左右自由自在。よく喋り、よく笑い、よく泣く。顔の愛嬌と、身体の柔らかさ、アンバランスな手の細さと、がっしりした足なのにいつも内股。

可愛いやつだなあ。。と思いながら演じてます。

ゴンちゃんがいなかったら自分の人生がこんなに楽しいものではなかったかもしれません。

数年前。病院の先生に、もーあかん宣告された時、周りの人たちが僕にあらゆる助かる道を示してくれました。春ウコンを飲んだり、細胞が活性化する水を飲んだり、血の巡りが良くなる食材を食いまくったり、体操や運動、パワースポットやご利益のある神社仏閣お守りの類まで。ありとあらゆるものを探し、試し、悩みまくりました。やっぱりダメかもしれない。身辺整理をし、母にある程度打ち明けました。

泣きながら、母にこう言われました。

「ごめんね。私のせいで、辛い体になってもて」

母のせいにしているつもりは全くなかったのです。しかし、心のどこかで、こんな体に生まれてきたことを恨んでいたのかもしれません。なんで自分ばかりこんな目に合うんだろうと。。。

母の涙に、心が大いに揺れました。

その1ヶ月後、ゴンちゃんを小さく始めました。

約2年の闘病で培ったことを、人形劇にぶつけてみようと思い立ったのは、泣かせてしまった母への贖罪でもありました。

さとみちゃんに作ってもらった鬼の人形ゴンちゃんの言葉に乗せて、絶望の淵に迷い込んでいる人の小さな光になりたい。僕のように誰かが、人のせいにしてさらに自分を責めて、病気を重くしてしまうことのないように、生きる歓びを全精力で伝えていきたい。そう思いました。

まだ続いています。正直、しんどくなる時もあります。昨年の7月は大腸を切る手術で2週間入院しておりました。退院してからも血が止まらず、オムツをしながら公演したり、撮影したりしましたw

ユーチューブの内容に関して、何度か中傷もいただきまして、もうやめようか。。。と思ったこともありました。しかし不思議なことに、そんな時、ポツリポツリと応援メッセージをいただけたことで励まされ、継続パワーをいただきまして、なんとか続けることができました。心から感謝です。

反省は反省として活かし、新しいパターンを試し、失敗してまた挑戦して、の繰り返し。

僕の周りの人たちの素晴らしさを学び、それを真似していけば、もっとうまく表現できるかも。

と思ったら、いつの間にか勝手に応援シリーズが始まっていました。

これからもゴンちゃんは、小さな活動ですが^^続けてまいります。

色々ご意見もあるかと思いますが、それも勉強として受け取りながら、僕の気持ちをゴンちゃんと一緒にお伝えしていきたいと思っています。

これで、また再発してぽっくり死んじゃったとしても、映像で残せます。

皆さまへの感謝のしるしと、重い病気や苦しい症状で悩んでいる人たちへの応援になることを信じて、演じ続けます。

今後ともあまのさとみちゃんの作ってくれた可愛いゴンちゃんを、よろしくお願いいたします。頑張りますっ!



人形劇師くま

くまさん本舗とは



全国の逸品や、クリエイターさん、職人さん、
伝統、産業、観光地などをご紹介していく
「くまさん本舗」 http://www.kuma3.club

人形劇師でもある、店主のくまさんと、
相棒ゴンちゃんからの一言メッセージを
お届けしております♪

=======================================
[くまさん本舗] http://www.kuma3.club
[くまさん本舗チャンネル] https://www.youtube.com/user/kumasanhonpo
[くまさん本舗Facebook] https://www.facebook.com/kumasanhonpo2014
[くまさん本舗Twitter] https://twitter.com/KUMASANhonpo
=======================================

PAGE TOP