2019.11.27 | くまさん,くまさん本舗,くまちゃん,ゴンちゃん,日めくりゴンちゃん,赤鬼ゴンちゃん,

日めくりゴンちゃん <2019.11.27>

赤鬼ゴンちゃんから、平日毎日お届けするあなたへのメッセージ☆ [2019.11.27]

先を読んで仕事をしなさい、と昔働いていた当時、何度も何度も言われた僕。

経験したことがないのに、先なんて読めねーぜ!と心の中で反発してた20代。

今は、

若い頃に、先を読んで仕事をする経験がいかに大切なことかがわかります。

その能力は、養わなければ自分のものにならないからです。練習あるのみなのです。若い時分にやっておけば、今、もっと仕事ができる人間だったのに。と悔やんでも悔やみ切れない。

先を読むというのは、どういう意味か。

先、というものは、今やっている仕事がどのゴールに向かって進んでいるのかを把握していないと読めません。行き当たりばったりでは、先がどうなるかわからないので、問題にぶつかったら横道にそれたり、やり過ごすために時間を食ったり、もしかするとスタート地点に戻されたりして、一向に進みません。

しかし、ゴールが決まっていたら、問題が起きた時、目標に向かっている大義(理由)があるので、違う方法を探しやすくなるし、自分では解決し得ないことであれば、人に助けを求めることもできるし、何より、あたふた慌てることがありません。

それと、感情的になることなく、冷静に対処できます。なぜなら、決まっているゴールがずっと見えているからです。そこに向かっているという認識が、自分の意識を「どうすれば前に進めるか」にすぐに持っていけるからです。

目標がないと、あっち行き悩み、こっち来て不安に駆られ、留まって苦しくなって、自分がここに居ることすら見えなくなってしまいます。

先を読むって、ゴールありきでできる技なのです。

王将を獲るために10手先を読みながら打ち、相手の出方によっては都度打ち手を修正しながら読みを変化させて、最終的に勝利を得る将棋がそうです。

今、自分はどこに向かっているのか、どう在りたいのか、だから具体的にどうしたいのか、それによって周りはどう動き、どんな化学変化が起き、どこに影響していき、どう返ってくるのかの仮説を立てて、その実行によってどうなったかを検証し、間違っていたらその対策を立てて、再び新しく実行し、修正しながら時には大胆に手を変えていく。

それを仕事に取り入れているのがあなたです。

今までのお仕事や、子育てや人間関係で学んできた、先を読む力が遺憾無く発揮されているおかげで、とてつもない安定感が生まれています。

ありがとうございます。

今までも、これからも、応援しています!!




[日めくりゴンちゃん]
人形劇師でもある、店主のくまさんと、
相棒ゴンちゃんからの一言メッセージを
お届けしております♪

人形劇師くま

くまさん本舗とは



全国の逸品や、クリエイターさん、職人さん、
伝統、産業、観光地などをご紹介していく
「くまさん本舗」 http://www.kuma3.club

=======================================
[くまさん本舗] http://www.kuma3.club
[くまさん本舗チャンネル] https://www.youtube.com/user/kumasanhonpo
[くまさん本舗Facebook] https://www.facebook.com/kumasanhonpo2014
[くまさん本舗Twitter] https://twitter.com/KUMASANhonpo
=======================================

PAGE TOP